ダダオとカネキチのウルトラケイリンロードダダオとカネキチのウルトラケイリンロード
2020.01.28

「豊橋に天使降臨」編

あらすじ
唯一ウルトラマンを倒した
怪獣界のスター「ゼンゾー(ゼットン)」
ダダオ(ダダ)とカネキチ(カネゴン)は
憧れのゼンゾーが
“肉体と頭脳で戦いを繰り広げる
”競輪に熱中しているという噂を入手!
その真偽を確かめるため、
競輪場に向かうのであった・・・。
登場人物
  • ダダオ

    ダダのダダオ(別名:三面怪人)

    3種類の顔を使い分けたり、 壁をすり抜けたりとさまざまな超能力を持つ。
    ゼンゾーを追うため、カネキチがいる地球にやってきた。
  • カネキチ

    カネゴンのカネキチ(別名:コイン怪獣)

    紙幣や硬貨を主食としており常に食べ続けないと死んでしまう。
    ひそかに地球に住み着いており、 ゼンゾーに憧れている。
  • ゼンゾー

    ゼットンのゼンゾーさん(別名:宇宙恐竜)

    ウルトラマンを倒した怪獣として、 怪獣界で崇められている。
    更なる高みを目指すため、競輪の魅力を探求している。
ゾグミ
……
ダダオ
カネキチ君。今回は、いつも以上に気合を入れていくのダ。
カネキチ
わかっているゴン。ゼンゾーさんから託された競輪愛を広めるんだゴン。
まくる
まくりまくるぜ!!君たちが全国の競輪場を旅している怪獣さんたちかな?
ダダオ
き、君は誰なのダ!?
まくる
僕はまくる。大外まくるさ。S級2班の競輪選手であり、この豊橋競輪場のマスコットでもあるのさ。
カネキチ
全国のマスコットキャラを見てきたけどS級2班って初めてゴン。
まくる
僕の事を知りたかったから豊橋競輪場の「まくる君の部屋」を読んでね。
ダダオ
……まくる君の部屋。充実しまくってるのダ。
カネキチ
まくる君。家族、恋人、友人、ライバルがいるゴン。連載シリーズが読み応えがあるゴン。
ダダオ
双六、壁紙、着順予想ゲームとか力の入り方が違うのダ。
カネキチ
豊橋競輪場って80年代ドラマ風ポスターとか作ってて他の競輪場とノリが違うゴン。
ダダオ
そう言えば僕たちの事を知っていたみたいなのダ。
まくる
全国の競輪場を渡り歩いてネットにも載ってる怪獣が有名にならない訳ないじゃないですか。
まくる
君たちのおかげで競輪場に、たくさんの怪獣たちが来たんですよ。
ダダオ
本当なのダ!?
まくる
ダダオさんの友達以外にも怪獣たちに競輪は広まっていますよ。
ダダオ
あ……豊橋競輪場にいる怪獣には友達がいないのダ……。
まくる
ええ、だから僕が来たんですよ。
カネキチ
まくる君が案内してくれるゴン?
まくる
いえ、豊橋競輪場をご案内するのは、この方です。
ゾグミ
…………。
ダダオ
カネキチ
デカーーーーーーーーーイのダ!!/ゴーーーーーーーーーン!!
ダダオ
なんか豊橋競輪場の自由の女神的なモニュメントじゃなかったのダ!!
まくる
豊橋競輪場の根源破滅天使ゾグミさんですよ。
カネキチ
根源破滅天使って物騒すぎるゴン……。
ダダオ
ウルトラマンガイアとアグルを軽く一蹴し、正体を暴くきっかけとなった残酷な天使なのダ。
ダダオ
人類を破滅させる存在だけど大丈夫なのダろうか……。
ゾグミ
アッハッハッハッハ。
カネキチ
笑ってるゴン。笑い方が怖いゴン。
まくる
ゾグミさんは人類を破滅させるために豊橋競輪場に降臨したけど、心を入れ替えましたからね。
まくる
それでは、僕はこれからブログの更新があるから後はゾグミさんに任せたよ。
ゾグミ
お任せ下さい。
まくる
ダダオさん、カネキチさん、ゾグミさんのこと頼みましたよ。
ダダオ
どういことなのダ?
カネキチ
僕たちが教わる方なのゴン。
まくる
僕のまくりまくるブログも是非読んでみてね。
カネキチ
それにしても、デカすぎるけど大丈夫なのゴン……。
ゾグミ
私の身長は127m。今、話しやすく縮みますね。
ダダオ
小さくなったのダ……。
ゾグミ
この時期に豊橋競輪場に来たということは、お2人の目当ては勿論読売新聞社杯全日本選抜ね。
ダダオ
そ、そうなのダ!!でも全日本選抜って初めて聞くのダ。
ゾグミ
各都道府県で優秀な成績を残している選手を集めて行われるレースです。
カネキチ
オールスターなんだゴン。
ゾグミ
選考期間は6月からの11月、 12月に出場選手が決定します。つまり今年の中心選手を占う様なレースです。
ダダオ
なるほどなのダ。
ゾグミ
去年の優勝は中川誠一郎選手。様々なレースを制したベテラン選手です。中川選手は叔父さんも妹さんも競輪選手なのです。
ダダオ
競輪選手は親族も選手の場合も多い気がするのダ。
ゾグミ
地球から生まれたと言う点では同じだと思いますね。
カネキチ
ゾグミさん、独特なんだゴン。
ゾグミ
それではバンクに向かいましよう。ついてきてください。
ゾグミ
豊橋競輪場の周長は2018年にバンクを全面改修され400mとなりました!見なし直線距離も60.3mと長くなったのです。
カネキチ
ゼンゾーさん6体分だゴン!!
ゾグミ
続いて決まり手は差しが43%。捲り30%。逃げが27%です。緩和曲線(カーブ)も走りやすいと選手に言われています。
ダダオ
差し43%、捲り30%、逃げ27%……。差しが有利ダけど、これくらいの差だと予想が難しいのダ。
ゾグミ
流石ダダオさん。慎重ですね。それでは読売新聞社杯では重要なポイントを1つ教えておきましょう!!
カネキチ
そういうの待ってたゴン。是非、教えて欲しいゴン。
ゾグミ
それは開催時期です。豊橋競輪場は冬季、春季にはBS(バックストレッチ)側では向かい風になることが多いのです。
カネキチ
それは良い事を聞いたゴン。いつもレースの時はお天気と風には注意しているけど、より一層気をつけるゴン。
ゾグミ
そうですね。レースは人だけじゃなく天候も左右しますから。2センター上から観覧すると最終3~4コーナーのスピード感あふれるレースが観戦出来ます。
ダダオ
そこで観たいのダ!!でも、皆そう思ってそうなのダ……。
ゾグミ
もちろん、そんなお客様のためにロイヤルルームがご用意してあります!
ゾグミ
ロイヤルルームは最大7名で料金は5000円(場外開催時4000円)。予想誌、フリードリンク、食事補助券(1000円)がついてきます。
ゾグミ
ロイヤルルームは一室なので競争率が高いですが、がっかりする必要はありません。
ゾグミ
ロイヤルシートデラックスが9席ご用意してあります。料金は2000円(場外開催時1500円)予想誌、フリードリンク、食事補助券(500円)卓上モニター、卓上コンセント付きです。
ダダオ
そこも満席ダったら……。
ゾグミ
ロイヤルシートスタンダートが14席あります。料金は1000円(場外開催時500円)。スポーツ誌(中日スポーツ)、フリードリンク付きです。
ダダオ
至れり尽くせりなのダ。やっぱり競輪場は良いのダ。
カネキチ
ダダオ君はロイヤルルーム好きなんだゴン。
ダダオ
集中して観たい派なのダ。カネキチ君はスタンド派ダよね。
カネキチ
僕は、ちょっと遠くてもスタンドで観たいんだゴン。周りの人と盛り上がりたいゴン。
ゾグミ
競輪は観戦の仕方も人それぞれですよね。それでは恒例競輪グルメにご案内します。
ダダオ
やったのダ!!
カネキチ
(ゾグミさんも毎回僕たちの旅を見てくれてたゴン。嬉しいゴン)
ダダオ
……なんダか……。
カネキチ
懐かしい空気だゴン……。
ゾグミ
お気づきになりましたか。豊橋競輪場は正門や売店等をレトロ感を出したデザインにしているのです。
ゾグミ
この北・南売店の昭和30年代の『商店街』をイメージしているのです。
ダダオ
まんぷく横丁、来福食堂、他にも縁起の良さそうな屋号が多いのダ。どこも美味しそうなのダ。
カネキチ
嗚呼、この昭和感。なんだか懐かしいゴン。
ダダオ
北と南の売店だけじゃなく、豊橋競輪場は昭和感強いのダ。
ゾグミ
ところでどうしてそんなにゼンゾーさんに憧れを抱いているのですか?私だって最強の怪獣なのに・・・。なぜゼンゾーさんにそこまでこだわるのですか?
ダダオ
(最強、代表って言っちゃったのダ……確かに最強クラスではあるけどダ)
カネキチ
ゼンゾーさんにライバル視してるんだゴン?
ゾグミ
そ、そんなことありません。私もウルトラマンガイヤを倒しているのに…。どうして…。
カネキチ
違うんだゴン。ウルトラマンガイヤだけを倒してもダメなんだゴン。
ゾグミ
ええ!? 
カネキチ
思い出して欲しいんだゴン。ゼンゾーさんが負けたのは人間だゴン。
カネキチ
ゾグミさんが競輪の魅力に惹かれたのは人間の力だと思うゴン。
ゾグミ
確かに……はじめは人類を破滅させようと豊橋競輪場に降臨したのですが競輪に魅入られ熱中する様になったのです。
ダダオ
人間は僕たち怪獣より弱いかもしれないのダ。でも日々進化しているのダ。
カネキチ
ゼンゾーさんは、それを分かっているから地球に戻って来たんだゴン。これからも色々な怪獣もどんどん出てくるのゴン。
ダダオ
豊橋競輪場は、「時代」を大事にしているように僕たちも怪獣と人間の輪を繋いでいかないといけないのダ。
ゾグミ
そうか。私は豊橋競輪場に居ながら、そんなことも気付かなかった……。
カネキチ
まくる君が「ゾグミさんのことよろしく」って言ったのは、それを分かって欲しかったんだと思うゴン。
カネキチ
何処からか、まくる君の声が聞こえた気がしたゴン……。
ダダオ
令和は、始まったばかりなのダ。これからはみんなで手を取り合って応援してあげるのダ。
ゾグミ
そうですね。競輪と人間の魅力を伝えていきましょう。それでは、令和初の読売新聞杯全日本選抜を皆で楽しみましょう!!
ダダオ
カネキチ
ダーーーーーーーー!!/ゴーーーーーーーン!!
おしまい

ゼンゾーコラム vol.6
出走表の見方

ゼンゾー
ダダオもカネキチも頑張ってるみたいで安心したゼ。
ゼンゾー
今日は出走表の見方を解説するゼ。結構競輪用語が出てくるが、今までのコラムを読み返せば分かるはずだゼ。

(1) 選手の基本情報

ゼンゾー
選手名、登録府県、級班、脚質、期別、年齢とある書いてあるゼ。
ゼンゾー
この中で分かりにくいのは級班と期別だと思うゼ。
ゼンゾー
級班は4つの英字が書かれているゼ。前の2文字が前期の級。後ろの2文字が現在の級だゼ。 S1SSだったら前期S級1班。現在の級はS級S班だゼ。
ゼンゾー
期別というのは競輪学校(現:日本競輪選手養成所)の卒業期だゼ。 若手・中堅・ベテランの経験値がわかるゼ。 

(2) 競走得点

ゼンゾー
競走得点とは選手の強さを得点化したものだゼ。点数が高い選手は強いって事だゼ。
ゼンゾー
得点は直近4ヶ月の成績で出るんだゼ。Keirin.jpでは1番高い点は赤。2番目は青で表示されているから参考にしやすいゼ。

(3) 決まり手

ゼンゾー
1着、2着に入った時の決まり手を回数表示しているゼ。選手の得意技が分かるって事だゼ。
ゼンゾー
俺もウルトラマンのスペシウム光線を封じたからウルトラマンに勝ったんだゼ。
ゼンゾー
得意な戦法を調べるって事は、それだけ大事だって事だゼ。

(4) B(バック回数)

ゼンゾー
Bって何?Bはバック・ストレッチ・ラインを残り半周時点、先頭で通過するとカウントされるゼ。
ゼンゾー
つまり最終コーナーで、その選手が有利な位置にいた回数が分かるんだゼ。 これもKeirin.jpでは1番多い回数の選手は赤。2番目は青で表示されるゼ。

(5) H(ホーム回数)

ゼンゾー
Bの次はHだゼ。残り1周時点でホーム・ストレッチ・ラインを先頭で通過するとカウントされるゼ。
ゼンゾー
BとHのデータを見比べると、選手の動きが見えてくると思うゼ。

(6) S(スタート回数)

ゼンゾー
次はS。アルファベットが続くゼ。予想はついていると思うがSはスタート回数だゼ。
ゼンゾー
スタート後に先導選手の後方についた回数だゼ。先頭集団にいるかいないかが分かるはずだゼ。 序盤から仕掛ける選手か後半から仕掛ける選手かの判断もつけやすいゼ。

(7) 勝率

ゼンゾー
そのままズバリの勝率だゼ。直近4ヶ月の間に1着になった確率を表しているゼ。
ゼンゾー
これが高けりゃ、もちろん強いが前回勝ったから今回も勝つかどうかわからないのが競輪だゼ。

(8)(9) 2連対率・3連対率

ゼンゾー
こっちは2連対率は2着。3連対率は3着に入った確率を現す数値だゼ。車券の買い方は覚えているよな?
ゼンゾー
1着が当たれば嬉しいが、競輪は色々な車券の買い方があるゼ。 2着、3着を知ることで、君に勝利が舞い込むはずだゼ。

(10) 直近成績

ゼンゾー
前場所と今場所の成績を表示してあるゼ。 着順、欠場、失格等も分かるゼ。
ゼンゾー
「1」は予選、一般、特秀、特選、優秀、選抜(負け戦)、 「①」は準決勝、選抜(勝ち上がり)、 「❶」は初日特選、2日目優秀、単発、決勝だゼ。
ゼンゾー
「欠」は欠場、「落」は落車、「棄」は棄権、「失」は失格だゼ。良くないシリーズだゼ……。
ゼンゾー
「2補」は2日目補充、「①B」はバックをとったときに1着だったことを表しているゼ。「②B」であればバックをとって2着だゼ。

(11) 調子

ゼンゾー
調子は、その選手の現在の調子が上がり調子なら↑。下がり調子なら↓で書かれているゼ。
ゼンゾー
どんなに強くて成績の良い選手も調子が悪い時はあるゼ。選手の状態を把握しておくことも大事だゼ。

(12) 印

ゼンゾー
競輪専門紙の記者などの予想を記号で記してあるゼ。◎が本命。○が対抗(本命に勝つ可能性がある選手)だゼ。
ゼンゾー
自分で予想するのも楽しいが、記者や専門家は俺たちの知らない情報も入手しているかもしれないゼ。
ゼンゾー
予想の助けには充分なると思うゼ。
ゼンゾー
出走表も見方が分かれば簡単だろ?じゃあ次回もよろしくだゼ。